9月21日  通常練習

外は肌寒くなりました。暑さ寒さも彼岸まで・・・もうすぐ冬です。

ソプラノ 12人、アルト 11人、テノール 3人、バス3人、29人でした。

上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を
はじまり
  今回選曲した曲は、なんだかアカペラが多いんです。
  歌いきりならまだまだいいですが、途中からピアノが入ってくる場合
  音が下がっていないか、ビクビクしてしまいます。今のところ何の
  問題もなく歌っていますが本番が心配です。
  音を意識して少し高めにとりましょう。なんとなく歌っていると
  下がっていってしまいます。

秋のまんなかで
  先週から始まりましたが最後まで音取り終了しました。
  なんだかとってもかわいい歌です。
  来週はもっと全体が繋がってくると思いますが楽しみです。
  秋のうちに何とかなるでしょうか?

お知らせ
  明日はボイトレです。大勢参加して下さいね。
スポンサーサイト

9月14日  通常練習

外は寒い位なのに、練習室は皆さんの熱気でムンムンしてます。
今日も冷房入れましたが、温度差が激しいので風邪引かないように
気をつけて下さいね!!

ソプラノ 11人、アルト 10人、テノール 4人、バス 4人 29人でした。

見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう
  この2曲もそろそろ卒業でしょうか?
  九ちゃんが歌った歌 この楽譜5曲入っていますが、一通りやったことに
  なります。
    上を向いて歩こう 
    明日があるさ
    ともだち
    見上げてごらん夜の星を
    心の瞳
どれもとても有名な曲ですよね。まだまだ九ちゃんが歌った歌はたくさん
あります。この5曲だけではさみしいので、今楽譜を探してくれている
ようですが、なかなか合唱曲になっているものがなく大変なようです。
音取りも終わったことですから暗譜も進めて下さいね。

はじまり
  この曲もそろそろ終わりにして・・・と言って一通り歌いました。
  リズムが速くならないように気をつけて、一つ一つの音をしっかり歌いま
  しょう。 言葉が滑っているように聞こえるところがあります。
  最後のところは早く覚えて、先生の指揮を見るようにしましょう。
  そうするとみんなと声がそろってくるかもしれません。

秋のまんなかで
  新曲です。音取りを始めました。
  秋の空はどんな?空に向かって何を、誰を呼んでいるのか?
  どんな風景か想像して、イメージを持って歌うことが大事だと先生に
  言われました。今日は音をとるので必死でしたが、次回からは少し想像
  しながら歌えるといいですね。

団長からお誘いがありました。
  明日アンサンブルAZさんの演奏会があります。都合のつく方は行ってみて
  下さいね。


9月 7日  通常練習

あっという間にもう9月になってしまいました。一年ってなんて早いんでしょう。
外はずいぶん涼しく・・・寒いくらいになってきました。体調崩さないように
気をつけて下さいね!!

ソプラノ 9人、アルト 10人、テノール 4人、バス 2人、 25人でした。

見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう
   何度も歌っているうちにちょっときれいなハーモニーが聞こえてきました。
   和音の美しさと、言葉の重み、お客様に伝わるように歌いたいです。
   ひとりぼっち  じゃなくて ひとりぽっち です。
   いいにくいですが、ちょっと気にしながら歌って下さいね!

はじまり
   まだまだですね。終わりまでいきましたが、毎回同じところで止まります。
   取りにくい音、ちょっと不安な音、間違えそうなところ、印を付けましょう。
   歌うときにちょっと意識するだけで違うと思います。

お知らせ
  来年の1月5日 新年会になりました。
  4日は初練習で続けてですが今から予定しておいて下さいね!

  来週12日、イル・ディーヴォ 15日、アンサンブルAZさんの演奏会があります。
  都合のつく方は聴きに行って下さいね~!!

8月31日  通常練習

新体制になりいろいろ引き継ぎありますが、皆さんよろしくお願いします。

ソプラノ 10人、アルト10人、テノール5人、バス3人、 28人でした。

見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう
  この曲集は横川潤子さんの編曲で、とっても素敵にアレンジされています。
  今までの歌だと思わないで、新しい曲だと思って歌って下さいと
  先生から言われました。今風なハーモニーはきっときれいなんでしょうね!!

はじまり
  この曲に入って何週目でしょうか?やっと最後までいきました。
  曲全体もなんとなく見えてきましたね。
  若者だった頃の気持ちを思い出して新鮮な気持ちで歌いましょう!

訃報です。
  大町混声ではモーツァルトのレクイエムでバスのソリストとして
  美声を聴かせてくれた 太田直樹さんが24日にお亡くなりになりました。
  こんな小さな町の演奏会に、とてもすごいソリストを連れてきてくれ、
  本当はとてもすごい方なのに、気軽に接してくれるような人柄の良さと、
  人望の厚さに感謝したものでした。
   心よりご冥福をお祈りいたします。

お知らせです。
  ・10月29日に松本市で芸文祭が行われます。
    興味のある方は、団長に詳細を確認して下さいね。
  ・来年ですが、音文の30周年の受付はまだOKだそうですので
    今からでも歌ってみたい方はどうぞ とのことです。
    
  

8月24日通常練習と総会

夏の終わりコンサート、終わりました。
 26名という大勢の参加で 心の瞳 を歌いました。
日本全国から集まったこのコンサート、いろいろなステージで楽しませていただきました。
豪華なゲスト演奏、ダンスあり、早着替えあり・・・
持ち時間をフルに使って皆さんも楽しんでいるようでした。
アンケートもお褒めの言葉をいただいていましたよ!
  (いいことしか書かないアンケートですが・・)

さて 今夜の練習は・・・・総会のため8時20分頃まででした。
 ソプラノ 11人、アルト 10人、テノール 5人、バス 4人、30人でした。

☆坂本九さんの 見上げてごらん夜の星を
   主旋律が動きます。ほかのパートはオブリガードだったり、
   まだ音を追っていくのがやっとですし、転調もあります。
   しっかり頭に入れるように練習していきましょう。

☆木下牧子作品 はじまり
   先週も最後までいったような気がしていましたが忘れていました。
   リズムや速さが変わるので先生の指揮が早く見られるように、
   覚えていかないといけませんね。

今日はここまで、この後総会となりました。
  30名の出席を得て、バスのSさんに議長をお願いして
 事業報告、来年度の事業計画、会計報告、役員改選と、
皆さんの賛同を得てスムーズに進みました。
旧役員の皆さん、1年間お疲れさまでした。そして、
新役員になられた皆さん、今年も1年よろしくお願いします。

三役は留任となりました。どうかこれからもご協力をお願いしますm(_ _)m